北海道YMCA  
 

YMCAについて

◇維持会員としてサポートして下さい。
 YMCAは、YMCA運動をサポートする維持会員を基盤として成り立っています。
 維持会員は維持会費を納入して登録し国籍、年齢、性別、宗教には関係なくどなたでもなることができます。
 維持会員は通常のYMCAの活動やプログラム参加会員とは異なり、YMCAの使命や目的に賛同してYMCAの運営をサポート
 し維持、発展させる会員のことです。

 維持会費は主にボランティアの養成、国際協力、開発教育、地域協力、ハンディキャップのプログラムに当てられます。
 維持会員のなかから理事・常議員のYMCA運営を担う役割、各事業の委員で専門性、情報ネットワークを生かしYMCA活動を
 担う役割、総会構成員として常議員を選出する役割を担う方々が選ばれます。
 維持会員は年度ごとに登録され毎年のサポートをお願いしています。

 お問い合わせは 電話: 011-561-5217 まで

◇北海道YMCA賛助後援会
 「障害児スポーツ活動のご支援とそれを支えるボランティアリーダーの育成に援助を」
 賛助後援会は、YMCAの活動を広く、また多くの方々や団体からのご理解とご協力をいただき応援するために設立された

 もので、 その輪は広がりつつあります。
 主にYMCAが計画するプログラムのうち、障害児や非行少年たちの友として企画される活動に支援すると同時に、各種

 リーダーシップトレーニングにもバックアップしております。
 支援すると同時に、各種リーダーシップトレーニングにもバックアップしております
 私たちは「明日の指導者は今日創られる」というスローガンに共鳴しています。 特にボランティアリーダーの育成に力を注ぎ、

 毎夏、賛助後援会婦人会員を中心に直接キャンプ場をたずね、 昼食をつくり、子どもたちとふれあい、リーダーの献身的な
 奉仕に胸をあつくしています。

 1.障害がある子どものためのプログラム支援
 ・情緒障害、精神薄弱の子どもの回復を助けるスポーツ活動
 ・手足の不自由な子どもの夏・冬のキャンプ
 ・健常児といっしょに助けあうことを学ぶプログラム

 2. あすの指導者をつくるためのリーダーシップ養成支援
 ・障害児関係プログラムのボランティアリーダーシップ養成
 ・各種リーダーシップ開発のバックアップ

 3.YMCAが援助を期待するプログラムへの支援
 ・国際交流や理解に供するプログラム
 ・高齢者に対するプログラム

 お問い合わせは 電話: 011-561-5217 まで