YMCAさんかく

▼さんかくの願い

YMCAの三角▽のマークは1891年に北米YMCAの体育主事ルーサー・ギューリック(Dr.Luther Gulick, 1865~1918)が提唱したものです。 Sprit(精神)、Mind(知性)、Body(身体)の3つのバランスをとり、一人の人間として健やかに成長をしていくことが大切であるとの願いがこめられています。 どのような困難を抱えていても、全人的成長が図られる機会が与えられ、環境が整えられることにYMCAさんかくは力を注いでいきたいと思います。また一人ひとりの子どもや大人が「さんかく(参画)」していくことも大事に考えています。

▼利用対象

受給者証を発給された幼児/学童

▼開所時間

月曜日~金曜日     午後1:00~午後7:00
土曜日           午前9:30~午後3:30
日曜・祝日(不定期開所) 午前9:30~午後3:30
(YMCAの夏季休館日・年末年始・研修日はお休みです。)

▼利用時間・内容

ご相談によりお子さまのニーズ、集中時間等を考慮して 提供時間・内容を設定しています。

▼支援内容

①日常生活における基本動作の訓練 (プログラムを通して、からだの動きづくり・基本的生活習慣・ライフスキルの習得のための生活指導を行います。)
②集団活動への適応訓練 (小集団での活動・あそびを通して、人とかかわる力を高め、協調性・自主性・責任感を育みます。)

▼利用時間・内容

①保護者相談 ②子育てに関する情報収集や情報提供 ③学習会の開催

▼利用料金

①支援費支給対象サービス利用負担額
②教材費              200円/日
③おやつに係る費用(主に幼児クラス) 50円/日

▼補償

利用時間における、けが等につきましては北海道YMCA災害補償規定の規定範囲内での対応となります。なお、利用者同士の争い等に伴うケガにつきましては補償の対象外となりますのでご承知おきください。 つきましては、各ご家庭で第三者損害賠償保険にご加入されることをお奨め致します。